&Days −アンドデイズ−
ヘアサロン、美容室
渡部 大吾郎さん 渡部 千織さん

 

 

こんにちは。建物を探訪したい、タテモノトチギのオノガワです。

今回インタビューをさせていただいたのは、宇都宮市桜(桜通り交差点、足銀本店の近く)で、美容室を営まれている渡部さんご夫妻。

路面(1F)にこだわりはなかったので、この立地でありながらルーフバルコニーもある広めの2階の物件を選択。

ご自身らの思い描く空間をつくり上げています。

 

テーマは「鉄と木と白。」

こちらが、ヘアサロンのメインの空間。

西側いっぱいの開口で、あっかるいです。そして広い。

 

もう少しせまくても、美容室としては十分だけど、後になにかと変化に対応できる可能性がほしく、この広さが良かったといいます。

そのため、鏡などもあえて動かせるカタチをとっています。

 

 

テーマは鉄と木と白いもの。

 

バーカウンターの天板や縁取りは、武骨ながらも繊細な感じもするが使用されています。オーナーの渡部さんのこだわりであります。

テーブルや棚などは木で。

壁やその他の基本的なところは、白っぽい色で。

 

インダストリアル感と自然素材が、いい感じのバランスですね。

天井は抜いてあって、ゴツゴツの鉄骨が見えていますね。そんな中にレール照明のちょこんと感がかわいいです。

 

この天井の鉄骨、もとは赤い色をしていたそうですが、渡部さん自ら、グレーベージュっぽい色に塗ったそうです。(首が痛かったかだろうなぁ!きっと)

そして、僕が好きなのが、植物が多めなところです。緑が多い室内はやさしい気持ちになりますね。

 

 

 

 

西側(通り沿い)窓際の風景。

外のオリーブの鉢植えがいい感じです。

 

 

先ほどの場所をバルコニーから見たところ。

広い。ルーフバルコニー。

バルコニーは奥様が気に入った場所とのことで、植物などは奥様の作品。

 

お客さんたちも、室内からこの緑たちを眺めます。

 

 

 

続いて、

奥(東側)です。

 

こちらが、奥のスペース。

バーカウンターになっていて、奥はカラー材などを混ぜたり作業する場所。手前のカウンターテーブルは椅子に腰掛けて、待ち時間を過ごしたりできる場所に。スタッフとお客さんの会話も、適度な距離感でできる雰囲気です。

タイル壁とダーク系の木で、かわいい雰囲気です。

 

 

鉄のカウンターテーブル。

(東側の壁いっぱいのタイル。いい色ですね。)

 

(スタッフの美容師の大西千琴さんもニコニコです)

(ご主人の趣味のデッサン!!)

 

(もうひとつ見つけました!)

 

 

 

 

そして最後が、こちらのスペース。

スリットが印象的です。

シャンプーやカラーリングなどをする場所で、お客さんは周りの目線が気にならない個室感がありながらも、作業しているスタッフ同士はお互いの居場所を感じることができます。また、ほどよい光も入りますね。

スリットやステップの縁は、鉄。アイアンです。

 

 

 

 

 

 

 

&Days −アンドデイズ−
https://anddays.info/
電話: 028-348-2524
住所 ;〒320-0043 栃木県宇都宮市桜二丁目6-1 フォーライフ桜2階
営業時間:平日9:00-19:00 日・祝9:00−18:00
定休日:毎週火曜 第2,4月曜 (祝日を除く)
駐車場;:台数 2台 近隣駐車場あ
アクセス:桜通り十文字を北へ 桜美公園斜め前(桜通り沿い)

 

 

終わりに

いかがでしたでしょうか。渡部さんご夫妻のヘアサロンの空間。

前回の取材記事でもご紹介した、株式会社ビルススタジオさんがデザインと設計などをされています。

 

採光たっぷり、緑たっぷり、自然な素材と鉄のごつさみたいなものが心地よく調和していて、それでいてやわらかいかわいい感じがあるまとまった空間だと思いました。

また、なんといっても、「自由度があるほうがいい。」というご主人の思いがある、広々とした室内とバルコニー。

タイル壁と、スリット壁も印象的で素敵でした。

 

自分が好きな空間で、自分の好きな仕事をする。羨ましいです。

美容室さんだけでなく、その他色々な業種や一般家庭でも、自分の好きな空間をこんな風に思いっきり楽しんだらいいのかもしれませんね。

オノガワ